組み込み組合ぺんぺん草

technical notes...だったらいいな

書籍

感想「前置詞がわかれば英語がわかる」

Overview 前置詞を体感的に理解するために、その役割や意味を理論的に、時として屁理屈?で説明している。 Detail Index 1 S‐P‐Oで解明!英語のしくみ 2 前置詞で解く!英語の謎とからくり 3 「させる」と「させない」のからくり―to vs. from 4 前置詞の主語は…

感想「「目標」の研究」

Overview 新たに何かを成し遂げたいと思った時、将来に向かって変わっていきたいと思った時、「目標」を立てます。目標を立てると言うのは簡単ですし、それらしい目標を立てることも、実際に達成することと比較すればそう難しいようには思えません。 ですが…

感想「エンジニアのためのGitの教科書[上級編] Git内部の仕組みを理解する」

Overview Gitの内部動作を説明した本です。 コマンドの説明はあまりなく、コマンド実行により内部ファイルがどのように更新されるか、あるいはされないかを説明した本です。 Details Index Section-01 Gitのバージョン管理の仕組みを知る〜初級編〜 Section-…

感想「数学の大統一に挑む」

Overview 数学の読み物です。数学に関する解説ではなく、著者が著者の人生と数学への熱い思いを叫んでいる本ですw Details Index はじめに 隠されたつながりを探して 第1章 人はいかにして数学者になるのか? 第2章 その数学がクォークを発見した 第3章 五番…

感想「ドキュメント作成システム構築ガイド」

Overview ドキュメントに纏わる作業のシステム化にあたり、必要な以下のツールの使用方法を解説した本です。 ツール名 用途 Git ドキュメントのバージョン管理 AsciiDoc、Markdown ドキュメントのフォーマット RedPen ドキュメントチェック Asciidoctor ドキ…

感想「数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう」

Overview 数学ガールの秘密ノートの第二弾、「整数であそぼう」です。 Details Index 足しても引いても同じ数 選べないのに見える数 数当てマジックと31の謎 数学的帰納法 ぐるぐるワンの作り方 Review いつも「そんな視点があったのか!」と目から鱗がボロ…

感想「Tarzan (ターザン) 2016年 2月11日号」

運動をしない方々に。 私は仕事の都合上、座りっぱなしです。そして猫背気味な上に、体を動かすことが嫌いです。どう考えても体によくありません。 体によくないことはとりあえずさておいても、この状態では体が凝り固まってしまい、倦怠感が凄まじいです。…

感想「Webを支える技術 ── HTTP,URI,HTML,そしてREST」

有名な本ですね。 2010年発行なので、新しいとはいえませんが、基礎的な技術の本なので、現時点でも特に問題にならないと思います。 内容は、HTTPについて一通りの説明を行った後、HTMLやRESTについても述べられています。また途中、TCP/IPについても簡単に…

感想「絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組み」

よっぽど小規模なソフトウェアでもない限り、避けて通れないパフォーマンスの本です。 パフォーマンスを計測しようとなったとき、盲目的に実行すればいいのか、負荷とはどのようなものを走らせればよいのか、悩むことがあるかと思います。また、計測結果が想…

感想「新TOEICテスト実践勉強法」

英語から逃れることはできません。 私の勤務先では、特にTOEICテストの受験は求められていませんし、英語で会話する必要もほぼありません。しかし、IT系の仕事に関わっている以上、英語の文章を読むこと自体から逃れることはほぼできません。最新の技術につ…

感想「世界でもっとも美しい10の科学実験」

今度は科学ものです。 「美しい科学実験」のアンケートを取り、上位にランキングした実験の中から作者が選んだ10の実験を一つずつ説明しています。 説明の内容は、実験の手法とその背景です。その中で作者がいかにその実験が美しいと思い、そして感動したの…

感想「数学文章作法 基礎編/推敲編」

セールになっていたので購入。 読み終わった時の感想が、「これは難しい」でした。 内容自体はとても丁寧に、平易に書かれてあるので、理解自体は容易です。しかし、これを実践となると途端に難しくなると感じました。 まず、文章を書いているときです。この…

感想「アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書」

Amazonプライムの無料枠で読んでみました。 加齢とともに物覚えが悪くなったり、疲れてくると覿面に頭の働きが鈍くなることを実感します。ある程度は仕方ないのですが、やはり仕方ないでは済ませたくない。そんな時にこの種の本を読んでみます。心のどこかで…

感想「初めての人のためのLISP[増補改訂版]」

Lispです! 学生時代にちょっと触ったきりだったのですが、真面目に習得しようと読んでみました。 基本的におバカなノリの会話形式で話が進んでいきます。人によってはこのノリが合わない方もいるかもしれません。かなりアホ(私は好き)なので。 ですが、内…

感想「餅がたり」

お餅! きんどうさんによる企画の参加作品です。 ここ最近購入している書籍は、一部の技術書を除き電子書籍です。必要な本、とても好きな作家さんの本であれば、購入に躊躇うことはありません。 しかし、ちょっと気になる程度の本であれば、やはり収納や値段…

感想「数学ガールの秘密ノート/式とグラフ」

以前、数学ガールを読みました。数学は、暗算で事足りる場合を除き手を動かさないと理解できないものです。しかし、途中から数学的な内容よりもストーリーの方が気になってしまい、手を動かさずに読み進めた結果、あまり理解できたとは言えないまま読み終わ…

感想「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」

ソフトウェア開発にあたり、Scrumを導入しているプロジェクトに参加することになりました。その際、予習として以下の本を読みました。 内容は、概要を優しく説明する漫画パートと、文章でもう少し詳細に説明する文字パートに分かれており、開発の進め方や、…

感想「勉強がしたくてたまらなくなる本」

お勉強は大事ですし、嫌いではないのですが、やはりサボりたくなる時はやってきます。そんな時には勉強法の本をだらだらと読みます。積ん読を消化したり、過去に読んだ本を再読したり、新規購入したり。今回は以下の本です。 というわけで、勉強再開に向けて…

感想「Perlの絵本 Perlが好きになる9つの扉」

Perlをある程度のレベルで習得する必要があり、読んでみました。 非常に簡潔にまとまっており、既に他の手続き型言語にある程度以上に習熟している場合、この本1冊でコードを読むことはできるようになると思います(書く方は当然ある程度の慣れや経験が必要…

感想「バカに教える電子回路: ~10年前の自分に贈る~」

無料キャンペーン中だったので、試しに読んでみました。 私自身の電子回路に関する知識は、大学の講義や実験で得たもの+α程度の貧相なものです。ですが、講義では基礎から丁寧に学ぶので、専門用語から基礎となる技術知識、かんたんな歴史的背景程度はなんと…

感想「人工知能は人間を超えるか」

現在、Kindle版が99円ということでうっかりポチってしまった。 MachineLearningやDeepLearningについて、その概要や考え方について丁寧に、しかし優しく述べている本。また、実際にどのような方面に役立つか、や、その方向性などもさらっと書かれているので…