組み込み組合ぺんぺん草

technical notes...だったらいいな

感想「Webを支える技術 ── HTTP,URI,HTML,そしてREST」

有名な本ですね。

 

2010年発行なので、新しいとはいえませんが、基礎的な技術の本なので、現時点でも特に問題にならないと思います。

内容は、HTTPについて一通りの説明を行った後、HTMLやRESTについても述べられています。また途中、TCP/IPについても簡単に触れているので、初心者でも安心です。

そして一番の目玉は、RESTを意識したWebAPIの実装の説明でしょう。本書では、郵便番号検索サービスを実装するにあたり、どのようにリソースの分割を行い、そしてどのデータフォーマットを、どういった理由で選択するのかを、具体的に説明しています。新規にWebAPIを実装する必要があるのだが、どういった手段や技術を用いればよいのか判断、決定する足がかりが欲しい、という時に有用かと思われます。

ただ、通信方式としてHTTP(REST)を用いる前提であるため、別の通信方式(JOSN RPCなど)には全く触れられていません。WebAPI実装時にはこれらも検討する必要もあると思われるので、こちらについては別途Google先生にお世話になるなどの必要があると思います。

 

認証については、Basci認証やDigest認証、WSSE認証の概要や動作の説明が駆け足気味でなされています。具体的な実装、設定方法などには触れられていませんので、それらについては別途調べたり試す必要があります。

 

電子版は、以下にて購入できます。フォーマットは、PDFとEPUBが用意されています。

gihyo.jp