組み込み組合ぺんぺん草

technical notes...だったらいいな

感想「数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう」

Overview

数学ガールの秘密ノートの第二弾、「整数であそぼう」です。

Details

Index

  1. 足しても引いても同じ数
  2. 選べないのに見える数
  3. 数当てマジックと31の謎
  4. 数学的帰納法
  5. ぐるぐるワンの作り方

Review

いつも「そんな視点があったのか!」と目から鱗がボロボロな本シリーズですが、今回はプログラマ(特に低レイヤ方面)からするとそこまでではなかった印象です。N進数や剰余は、よくある慣れ親しんだテクニックですしね。

ただ、解法としては慣れ親しんでいても、この世界に不慣れな人にも親しみやすい形で出題しているのは素晴らしいと感じました。10進数と時計の12、60進数以外に縁がなかった場合、これらを理解するのに頭が爆発しそうになるんですよね。値としては10進数と同じことを表しているのに、底が変わると見える世界も変わるという感覚を掴むことが難しくて。それを落ち着いて丁寧にときほぐしていて、感動しました。
現在、こどもが時計の読み方を勉強しています。時間の足し算引き算が出てきたときに参考にしたいと思います。

数学ガールシリーズは非常に読みやすく理解しやすいことで有名ですが、唯一辛い点は目次から内容がいまいち掴みきれない点でしょうか。目次から内容が汲み取れきれなくとも、たっぷりの親しみやすさから読んでしまうのですけれども。