読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組み込み組合ぺんぺん草

technical notes...だったらいいな

感想「Amazon English」

Overview

Amazonによる英語のリスニングとリーディングを強化するためのアプリです

Details

Review

Amazonが英語習得のためのアプリをリリースしたとのことで、数ヶ月試してみました。

Amazon English内では、ユーザの実力に応じて、以下の5段階の教材が用意されています。

  1. Elementary(TOEIC:225-550、英検:準2級、TOEFL IBT:32-42)
  2. Pre-INtermediate(TOEIC:551-670、英検:2級、TOEFL IBT:43-61)
  3. Intermediate(TOEIC:671-785、英検:2級A、TOEFL IBT:62-72)
  4. Upper-Intermediate(TOEIC:768-945、英検:準1級、TOEFL IBT:73-95)
  5. Advanced(TOEIC:946-990、英検:1級、TOEFL IBT:96-120)

ただし、2016年9月現在では、各教材に設定されたレベルと、実際の難易度に少し乖離が見られるものがちらほらあります。 今後、ユーザによる教材終了時のレビューが反映されることに期待です。

初めに私の英語力ですが、技術的な文書の読み書きはぼちぼちといったところです。 ただし、日本語でいうところの丁寧な表現はできていないかもしれません。 私自身は可能な限り失礼にならない丁寧な表現で「これをお願いします」と伝えることを目指してはいますが、 ネイティブの人が読むと、「これやれ」のように伝わっている可能性はあります...。

さらに、話すことや聴くことは壊滅的ですね。 私の特性(?)として、耳からの理解が遅いのと、そもそも英語で話す機会が全くないので、このあたりは成長していないです。

そんな私のAmazon English内でのレベルですが、ひとまず2番目のPre-Intermediateで初めてみました。

結果、たまに意味が分からない単語が出てきますが、まずまず聞き取れている状態です。小説のような物語であれば、ほぼ問題ないです。 ただ、ラジオ番組のようなものは、スピードが早く少し辛かったです。 さらに、ざっくばらんな会話形式では、文法にきちんと従った美しい文章で話してくれるわけではないので、読むだけでも大変です。 本当の英会話は後者が大半なので、テレビ番組などを英語で楽しむのは中々大変ですね。

とはいえ、教材の数が豊富なので、5分程度の短いものから数時間程度の長いものまで、さらに自分の好みにあった内容のものを選ぶことができ、飽きることはなく楽しくリスニングができるのは大変大きな長所だと思います。

Amazon Englishでは1日15分以上のリスニングを継続して行うことを推奨しています。 私は今の所ほぼ毎日取り組むことができています。 月額800円に見合っているかは難しいところですが、飽き性な私が興味のない題材のリスニングを渋々行うよりも、少々高くてもこちらの方が効果はありそうです。 もうしばらく続けてみたいと思います。